このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害等による信用収縮への対応)

最終更新日:2018年4月19日

これらの制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

要件

次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。
・金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
・下記の認定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

提出書類

認定申請書 2通(事実を証する書面があれば添付)
対象中小企業者であることが確認できる書類

現在の認定案件

下記の中小企業庁のホームページをご覧ください。

申請書

情報発信元

商工貿易振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8122
ファックス:0770-22-8184

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る