このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

一般県道竹波立石縄間線「立石トンネル」開通式典

最終更新日:2018年12月27日

開通を祝うテープカット
開通を祝うテープカット

12月22日、一般県道竹波立石縄間線「立石トンネル」の開通式典が行われました。

「立石トンネル」は、東日本大震災・福島の原子力事故を教訓とした「原子力災害制圧道路」に位置付けられ、敦賀半島の先端に位置する「立石地区」と「明神町地区」を最短経路で結ぶバイパス道路として整備されました。

今回の開通により、移動時間が大幅に短縮され、地域住民の生活道路としての利便性が大きく向上するとともに、カーブが連続し、落石等の恐れのある現在の区間を回避することにより、災害時の迅速で確実な避難を実現することが期待されます。

この日は、西浦小中学校で開通式典が行われた後、立石トンネルにてテープカットと通り初めが行われました。

式典は、国会議員の方々をはじめ、福井県知事や美浜町長、地元西浦地区の小学生らの参加のもと開かれ、県道佐田竹波敦賀線・竹波立石縄間線道路整備促進期成同盟会会長として渕上市長が式辞を述べました。
また、テープカット時には、敦賀市公認キャラクターのツヌガ君も駆けつけ、トンネルの開通を祝いました。

情報発信元

秘書広報課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8100

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成30年度

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る