このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

”原子力施設のこれから”を考える国際シンポジウムが開催されます

最終更新日:2018年10月23日

ポスター

敦賀エリアが原子力・エネルギーの中核的研究開発拠点として発展するための足がかりとなるよう、国内外の原子力施設の廃止措置への取組み、海外の地域振興の事例紹介をテーマに、国際シンポジウムが開催されます。
将来の廃止措置について、地元の皆様と共に考えるきっかけとして、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

開催概要

名称

文部科学省主催
つるが国際シンポジウム2018
-原子力施設のこれから:海外の先進事例から学ぶ-

開催日時

平成30年11月22日 木曜 午前10時00分から午後3時50分まで
平成30年11月23日 金曜 午前10時00分から午後5時00分まで

開催場所

福井県若狭湾エネルギー研究センター ホール
 住所 敦賀市長谷64-52-1

プログラム

1日目 11月22日

   
 第一部 午前10時00分から午後0時30分

講演 廃止措置における海外の技術的蓄積・人材育成の取組

 第二部 午後2時00分から午後3時50分 パネルディスカッション 学生から見た将来の廃止措置

2日目 11月23日

   
 第一部 午前10時00分から午後0時00分 講演 海外における廃止措置の経験
 第二部 午後1時30分から午後3時00分 講演 国内における廃止措置の状況
 第三部 午後3時20分から午後5時00分

パネルディスカッション
廃止措置と地域の関わり-海外における先進事例から学ぶ-

注1 日本語及び英語の同時通訳にて行われます。
注2 プログラム内容は現時点のもので、変更の可能性もあります。

展示ブース

大学、企業、研究機関による展示が開催されます。

定員

各日300名
注1 事前申込は不要です。

料金

無料

URL

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.tis.mext.go.jp/(外部サイト)

主催

文部科学省

共催

福井県、敦賀市

問合せ先

公益財団法人 原子力安全研究協会

住所

東京都港区新橋5丁目18番7号

電話番号

03-5470-1985

FAX

03-5470-2400

情報発信元

ふるさと創生課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8111
ファックス:0770-23-4129

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る