このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

敦賀市文化芸術企画支援事業募集のお知らせ

最終更新日:2017年11月27日

敦賀市内でプロを招聘したり、市民が主体となって出演する音楽や演劇など舞台芸術全般の事業経費の一部を支援します!

市民の方が市内のホール等で自主的に企画立案から事業の完遂まで実施する音楽・演劇・芸能などの文化事業に対し、ふるさと文化の活性化と意識向上を図るため、支援を行います。

対象となる事業

プロを招聘又は敦賀市民が主体となって出演する舞台芸術全般(音楽、演劇、古典芸能など)とし、次の各号の要件を満たすものとします。
(1)敦賀市民文化センター、きらめきみなと館、プラザ萬象等、敦賀市内の施設で開催する事業
(2)自主的に企画・運営し、広く市民を対象として開催する、事業
(3)同一事業について、敦賀市から他の補助金等を受けていない事業
(4)専ら営利を目的としない事業
(5)政治活動及び宗教活動を目的としない事業
(6)公序良俗に反しない事業

対象となる団体

対象となる事業を主催する、次の要件を満たす団体とします。
(1)敦賀市内に事務所又は活動の拠点を有すること。
(2)事業を実施するにあたり、会計処理が適正かつ健全であると認められること。
(3)5人以上の構成員があり、代表者が明らかであること。また構成員の半数以上が敦賀市内に住所を有すること。
(4)規約、会則又はこれに類するものを有していること。
(5)事業実績があり、又は事業を完遂できる能力を備えていると認められること。

対象となる事業の実施期間

平成30年4月1日から平成31年2月28日までに実施する事業

応募期間

平成29年11月27日(月曜)から平成29年12月27日(水曜)まで

補助の対象となる経費

下記の別表をご覧ください。

別表
補助対象経費 音楽・文芸・美術費 演奏料、指揮料、ソリスト料、合唱料、ピアニスト料、楽器・楽譜借料、調律料、舞台監督料、監修料、演出料、振付料、作曲・編曲料、著作権使用料、脚本料、作詞料、舞台芸術・衣装等デザイン料、翻訳料、出演料
会場、舞台費 会場使用料(付帯設備含む)、音響・照明費、かつら・メイク費、衣装費、機材借料、大道具・小道具費、舞台スタッフ費、道具・楽器等運搬料、稽古場借料等、会場等設営費・撤去費
印刷費 プログラム・台本・作品集・ポスター・チラシ・入場券・案内状・図録等の印刷、各種デザイン料
宣伝費 新聞・雑誌・テレビ等広告費、宣伝デザイン料、立看板費、告知用ウェブページ作成料等、入場券等販売手数料
謝金・人件費 会場整理・警備賃金、講師謝金、実技指導謝金、その他日当
通信費 案内状送付料ほか
記録費 録画、録音費、写真費(当該活動の成果を記録するものに限る。)
旅費 出演者、講師の交通費及び宿泊料(必要最低限度のものに限る)
役務費 事業の実施に係る郵送料、振込手数料
委託費 特定の業務を他の者に委託する際の経費
(ただし、上記区分・細目に該当する経費)
その他 その他市長が適当であると判断した経費
補助対象外経費 ・団体の事務運営に関する経費(事務所、人件費含む。)
・団体の財産になりうるものの購入や制作経費
・弁当類・飲料・レセプション・パーティ費、その他飲食経費
・賞品、賞金、花束、記念品代
・交際費・接待費
・印紙代
・ホームページ運用費
・団体の構成員や会員に支払う経費
・予備費・雑費等使途があいまいな経費
・上記のほかに団体の自主財源により賄うべき経費
・その他、市長が、適当でないと判断したもの
補助率 補助対象経費の2分の1以内。
ただし、当該補助金の額に千円未満の端数がある場合にはこれを切り捨てる。
補助限度額 ・市民文化センターまたはプラザ萬象の大ホールを利用する場合は3,000千円を限度とする。
・市民文化センター、プラザ萬象またはきらめきみなと館の小ホールを利用する場合は、1,500千円を限度とする。
・ただし、市長が特に必要と認める場合に限り、その都度別に市長が定める額を限度とすることができる。

備考

  1. 補助対象事業の事業費総額は1,000千円以上とします。
  2. 市民参加型の公演事業については、事前のワークショップにかかる経費も補助対象経費に含めるものとします。
  3. 事業終了後に、入場料、広告収入等の収入により総収入額が総支出額を超えた場合は、その超えた額を補助金から控除します。
  4. 事業実績報告書に、支出の内訳のわかる領収書等根拠書類を添付してください。
  5. 団体の維持に係る経常的な経費は、補助の対象としません。

補助額

補助対象経費の2分の1以内。
ただし、補助対象事業の事業費総額は1,000千円以上とします。
また、敦賀市民文化センター及びプラザ萬象の大ホールを会場とする場合は3,000千円を、敦賀市民文化センター、プラザ萬象またはきらめきみなと館の小ホールを会場とする場合は、1,500千円を、それぞれ補助額の上限とします。

応募方法

事業実施要望書(事業計画書・収支予算書・団体の概要)に必要事項を記入し、文化振興課窓口に郵送または持参してください。
事業実施要望書は、このページの下部からダウンロードできます。

審査

提出された事業実施要望書をもとに、事業内容を敦賀市文化芸術事業企画審査委員会で審査し、要望書を提出された団体に、審査結果をお知らせします。

その他

本事業は、平成30年度敦賀市当初予算の成立をもって実施となりますので、応募にあたってはあらかじめご了承ください。

ご不明な点などがありましたら、下記の問合せ先までお気軽にお問い合わせください。

応募先・問合せ先

敦賀市教育委員会事務局文化振興課文化振興係

〒914-0851
敦賀市中央町二丁目1番1号
電話:0770-22-8153
FAX:0770-23-6944

事業実施要望書ダウンロード

事業の実施を希望される場合は、事業実施要望書に必要事項を御記入の上、文化振興課まで御提出ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

文化振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8152
ファックス:0770-23-6944

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る