このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

金ヶ崎周辺施設整備計画策定委員会

最終更新日:2017年11月10日

金ヶ崎周辺施設整備計画策定委員会

 金ヶ崎周辺地区は、海路と陸路の中継地点、東洋の波止場と呼ばれ、現存する豊富な歴史的建造物が往時の「港まち敦賀」を今に伝えています。これらの資源を活かしながら、多くの市民や観光客が足を運ぶ居心地の良い空間として整備するため、平成24年5月に「金ヶ崎周辺整備構想」を策定しました。
 この構想を踏まえて、北陸新幹線敦賀開業に向けた受け皿づくりとして、金ヶ崎周辺の賑わい創出に向け、「人道の港ブランド」の認知度向上に伴う来館者数の急激な増加等の理由により手狭となってきた「人道の港敦賀ムゼウム」の機能拡充や、鉄道関連遺産に関する保存活用等について、施設整備方針やデザイン等の基本計画を策定することを目的として「金ヶ崎周辺施設整備計画策定委員会」を設立し、協議を進めています。
 各委員会の検討内容については下記リンクから見る事ができます。

平成29年度

関連する事業へのリンク

金ヶ崎周辺整備構想(平成24年5月策定)

情報発信元

新幹線まちづくり課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8241
ファックス:0770-22-8184

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る