このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

常設展 寄託資料公開展

最終更新日:2015年3月1日

平成18年2月8日(水曜)~3月5日(日曜)

 博物館には、貴重な資料を収集し、展示等に活用しつつ、資料の劣化や散逸を防いで次世代に伝えていくという役割があります。当館もこれまで購入や受贈によって多くの資料を収集してきましたが、資料収集にはもう一つ、個人や団体が所有する資料をご寄託いただいて、保存・活用を図っていくという方法があります。今回はそうして当館にお寄せいただいた資料の中から、特に郷土の歴史にかかわりの深い資料を展示いたします。


鰐口

展示品
資料名   年代 種別
一宮長常
いちのみやながつね
人物図三所物
じんぶつみところもの
江戸時代 工芸 市指定文化財
勝山啄眼筆
かつやまたくがん
一宮長常画像
いちのみやながつねがぞう
江戸時代 歴史 市指定文化財
狩野春甫筆
かのうしゅんぽ
気比社頭図
けひしゃとうず
江戸時代 歴史  
鰐口(正平十二年紀)
わにぐち
  正平12年(1357) 歴史 市指定文化財
柿谷半月和歌
かきたにはんげつわか
草花図
黒漆内朱漆蒔絵膳
そうかず くろうるしうちしゅうるしまきえぜん
江戸時代 工芸文芸 市指定文化財
赤銅七々子地総金具太刀拵
しゃくどうななこじそうかなぐたちこしらえ
  江戸時代 工芸 市指定文化財
柴田氏文書
しばたしもんじょ
市野々新田絵図他
いちののしんでんえずほか
江戸時代 歴史  
剣片喰紋黒漆膳椀他
けんかたばみもんくろるしぜんわんほか
  江戸時代 歴史  
敦賀郡土地小字全大図
つるがぐんとちこあざぜんだいず
  明治 歴史  
獺河内区有文書
うそこうちくゆうもんじょ
獺河内村絵図他
うそこうちむらえずほか
江戸時代 歴史  
酒井忠経書
さかいただつねしょ
  幕末~明治初期 歴史  
奉納発句額
ほうのうほっくがく
  江戸時代 文芸  

西町の綱引き装束・道具
にしまちのつなひきしょうぞく・どうぐ

  江戸時代 民俗  


鰐口(市指定文化財)
 鰐口(わにぐち)とは仏具の一種で拝殿の前につるして鳴らし、その響きで邪念をはらおうとするためのものです。
 この鰐口は銘文に正平三年(1357)隠州村庄(おんしゅうむらしょう)(現在の島根県隠岐郡西郷村辺り)八王寺とあり、隠岐(おき)と敦賀との海上交通の歴史を考える上で、貴重な資料です。

ご案内

  • 休館日  2月 13日・14日・20日・27日

☆2月19日(日曜)は「晴明の朝市」開催のため入館は無料です。

  • 会期   平成18年2月8日(水曜)~3月5日(日曜)
  • 開館時間 午前10時00分~午後5時00分(入館は4時30分までにお願いします)

次回の常設展は…

  • 春季館蔵品展 平成18年3月8日(水曜)~4月9日(日曜)

情報発信元

博物館

敦賀市 相生町7番8号
電話番号:0770-25-7033
ファックス:0770-47-6131

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

過去の展示

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る