このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

常設展 春季館蔵品展(平成17年)

最終更新日:2015年3月1日

会期 平成17年3月24日(木曜)~4月24日(日曜)

今回の館蔵品展では、春にちなんだ日本画を展示しています。

原 在中 筆
嵐山図六曲屏風(あらしやまずろっきょくびょうぶ)

 京都の嵐山周辺の春景を描いた本図は、向かって左隻から渡月橋(とげつきょう)、真言宗の名刹・法輪寺(ほうりんじ)、戸難瀬滝(となせのたき)などが配され、川岸には満開の桜並木が続いています。
 筆者の原在中は、寛延3年(1750年)~天保8年(1837年)に活躍した画家で原派の始祖にあたります。京都に生まれ、名は致遠(ちえん)、字は子重(しじゅう)、在中、臥遊などと号しました。

梅戸 在親筆
春霞嵐峡図(しゅんからんきょうず)
 桜や紅葉の名所として知られる京都嵐山の春の景を、俯瞰的(ふかんてき)に表した作品です。
 筆者の梅戸在親(うめと・年年ざいしん)は、原派の始祖・原在中(はら・ざいちゅう)の三男として寛政7年(1795年)に出生しました。明治16年(1883年)89歳没。

展示資料一覧
資料名 筆者 数量 時代 様式
嵐山図六曲屏風 原在中 1双 江戸中 紙本着色
(右)桜鞠図(左)紅葉鞠図 原在明 2幅 江戸後期 絹本着色
春霞嵐峡図 梅戸在親 1幅 江戸後期 絹本着色
工業図式 幸野楳嶺 5巻 近代 紙本墨刷
千種之花 幸野楳嶺 4冊 近代 紙本色刷
花卉図 内海吉堂 1巻 近代 絹本着色
花鳥図 小田海僊 1幅 江戸後期 絹本着色
三国志武将図六曲屏風 中島来章 1双 江戸後期 紙本金地着色
桜花孔雀図 中村西渓 1幅 江戸後期 絹本着色
桑林少婦図 内海吉堂 1幅 近代(明治・大正) 絹本着色
桃花図 幸野楳嶺 1幅 近代 紙本淡彩
糸垂桜小禽図 幸野楳嶺 1幅 近代(明治) 絹本着色
勢譚芥河図 幸野楳嶺 1幅 近代(明治) 絹本着色
春秋草花図二曲屏風 谷口香キョウ 1双 近代 絹本裏金着色
桜花繍眼児図 菊池芳文 1幅 近代(明治) 絹本着色
花鳥図 山本梅逸 1幅 江戸後期 絹本淡彩
岩海棠に金鶏図 山本梅逸 1幅 江戸後期 絹本着色
竹石長春図 山本梅逸 1幅 江戸後期 絹本着色
美人図 西川祐信 1幅 江戸中期 絹本着色
美人詠花之図 上嶋鳳山 1幅 近代 絹本着色
三美人図 高谷篁圃 1幅 近代(明治) 絹本着色
花おぼろ図 伊東深水 1幅 近~現代 絹本着色

情報発信元

博物館

敦賀市 相生町7番8号
電話番号:0770-25-7033
ファックス:0770-47-6131

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

過去の展示

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る