このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

『おくのほそ道』みちのりクイズ(4)

最終更新日:2015年3月1日

芭蕉さんの旅はいよいよ山場に入ります。

22 石巻
 数百の廻船くわいせん入江につどひ、人家地ひといえちをあらそひて、竃かまどの煙立ちつづけたり。

23
Q.源義経が自害し、奥州藤原氏が滅びて500年目の元禄2年(1689)、この地を訪れた芭蕉さんは、「兵(つわもの)つわもの」たちの盛衰をしのび、ある有名な句を詠んでいます。さてその句は何だったでしょうか?

(答え) 平泉
      夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡

24 中尊寺ちゅうそんじ
 五月雨の降(ふり)のこしてやふりのこしてや光堂(ひかりどう)

25 封(ほう)人の家ほうじんのいえ
 蚤虱(のみしらみ)のみしらみ馬の尿(ばり)ばりする枕もと

26 尾花沢おばなざわ
 涼しさを我(わが)わが宿にしてねまる也

27 立石寺りっしゃくじ
 閑(しずか)さしずかさや岩にしみ入(いる)いる蝉の声

28
Q.芭蕉さんが最上川を船で下ったのはちょうど梅雨あけ前後の頃です。梅雨で増水した最上川は、「水みなぎって船あやうし…」だったそうです。この情景を詠んだ芭蕉さんの句はどんな句だったでしょう?

(答え) 最上川
      五月雨を集めて早し最上川

29 月山(がっさん)がっさん
 雲の峰いくつ崩て月の山

関連リンク


『おくのほそ道』みちのりクイズ(3)

『おくのほそ道』みちのりクイズ(5)

情報発信元

博物館

敦賀市 相生町7番8号
電話番号:0770-25-7033
ファックス:0770-47-6131

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

過去の展示

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る