このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

富山市佐藤記念美術館特別展の特別なご案内

最終更新日:2015年3月1日

富山市佐藤記念美術館特別展の特別なご案内


狗子図 円山応挙筆

敦賀市立博物館の近世絵画コレクションが、富山市佐藤記念美術館において展示されます!

 敦賀市立博物館が誇る近世絵画コレクションの数々は、現在、安全に展示公開できる場所がないため、市民の皆様にはお見せ出来ない状況にあります。しかし、この夏、富山市佐藤記念美術館さんで、コレクションの中から選りすぐりの名品の数々を展示していただける運びとなりました。
 皆様、是非、この夏は富山で、当館美術品をお楽しみ下さい。

富山市佐藤記念美術館【特別展】のご案内

 敦賀市立博物館コレクション 近世京都画壇の絵師たち
 -円山・四条派から復古大和絵まで-

 江戸時代後期の京都。写生にもとづく清新な画風を創始した円山応挙をはじめとして、伝統の中に新しい創造があり、さまざまな絵師たちが、京都という町のなかで、競いあいようにそれぞれの個性を開花させました。
 富山市佐藤記念美術館では、円山応挙をはじめ、呉春・長沢芦雪など時代をリードした「円山・四条派」、原在中に始まり徹底した細部描写にこだわる「原派」、富山ともゆかりがある岸駒がおこした「岸派」、田中訥言・冷泉為恭など伝統の大和絵を新たな視点から活性化させた「復古大和絵派」、など多彩な絵師たちの作品を、敦賀市立博物館のコレクションから紹介します。
 日本の絵画史上でも名高い絵師たちを輩出した、近代絵画への幕開けの時代ともいえるこの時代に、京の地で絵筆をふるった絵師たちの作画活動に触れていただく機会になればと思います。

内容及び主な展示予定作品

前期展、後期展、総出品数 約60点。岸派・原派をはじめ、円山派・四条派・大和絵派など。

円山応挙

狗子図

原在中 

舞楽図二曲屏風

岸駒

松下福禄寿図

冷泉為恭

三祭図

浮田一ケイ(くさかんむり+惠)

徒然草図

土佐光貞

粟に鶉図

開催日

平成25年7月13日(土曜)~9月8日(日曜)
展示休館日 8月5日(月曜) 
※期間中、全作品を展示替えいたします。
(前期)7月13日~8月4日/(後期)8月6日~9月8日

開催時間

午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

観覧料  

一般400円 小中学生200円  
 ※団体(20名以上)2割引

記念講演会

日時 8月24日(土曜)午後2時より 
講師 山下善也氏
演題 近世京都の絵師たち
場所 佐藤記念美術館 講堂 

お問い合わせ 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。富山市佐藤記念美術館(外部サイト)
〒930-0081 富山県富山市本丸1-33(富山城址公園内)
電話: 076-432-9031 
FAX: 076-432-9080


富士三保松原図 原在中筆

情報発信元

博物館

敦賀市 相生町7番8号
電話番号:0770-25-7033
ファックス:0770-47-6131

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

過去の展示

こちらもお探しですか

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る