このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

敦賀市第3次行政改革 『4.新しい世紀に対応する組織づくり、人づくり』

最終更新日:2015年3月1日

4.新しい世紀に対応する組織づくり、人づくり

1)横割組織の構築
 重要な事業等に、柔軟かつ機動的に対応することができる新たな横割組織の設置を検討する。
 
2)組織の統廃合による簡素・合理化
 簡素で合理的な組織体制を確立するため部・課・係の統廃合を検討する。
 
3)全庁的流動体制の確立
 各課の事務事業の繁忙期に、柔軟に職員を活用するためのシステム整備を検討する。
 
4)役割分担の見直しと民間委託等の推進
 民間企業やNPO、ボランティア団体等の事業と重複する事業については役割分担について検討
した上、見直しを行う。
効率性の観点から、民間企業への委託がふさわしい事業については積極的に民間委託等を進め
る。
また、行政のそれぞれの部門についてエージェンシー方式の導入を調査研究する。
 
5)自己研鑽する職員への支援体制の整備
 これまで行ってきた職員研修に加え、意欲ある職員が自発的に行う研究や自己研修などの活動を支援する仕組みづくりに取り組む。
 
6)自治体間交流や民間企業・研究機関への職員派遣の拡充
 新しい行政課題へ対応できる人材育成のため、民間の経営感覚やコスト意識を学び、幅広い知識を取得するため職員派遣を拡充する。
 
7)職務給と能力制度、人事評価制度の導入
 能力、業績、責任等に応じた給与制度や評価に基づく昇任制度などの職務給と能力制度の導
入、試験を含む管理職選考制度や人事評価システムの導入を検討し、職員の士気の高揚と職場の
活性化を図る。

情報発信元

総務課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8101
ファックス:0770-22-6220

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る