このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第2次敦賀市環境基本計画 後期環境アクションプランを策定しました

最終更新日:2018年4月17日

 市民・市民団体・事業者・市がともに手を携え、自主的・積極的に環境問題に取り組んでいくための指針として第2次敦賀市環境基本計画を策定しました。

計画策定の背景

 平成14年に策定された「敦賀市環境基本計画」から10年が経過し、環境政策の進展や、環境に関する法の施行や改正だけでなく、循環型社会実現に向けた取り組みの強化、地球温暖化やエネルギー問題といった新たな課題の発生など環境行政をとりまく状況が大きく変化しました。これらの状況を踏まえ、前計画を引き継ぎながら第2次敦賀市環境基本計画を策定しました。

目指す環境未来像

 環境未来像とは、本市がこれからどのような環境を創出していくかを示す長期的な目標です。これまでの取り組みや基本理念、本市が直面する課題、そして第6次総合計画が示す将来都市像を踏まえて、下記のとおり環境未来像を設定しました。

 さわやかな風 清らかな水 人と自然が共生し
 未来に向かってみんなが行動するまち つるが

計画のポイント

 今回の計画は「第2次敦賀市環境基本計画」「環境アクションプラン」の2冊で構成されています。

「第2次敦賀市環境基本計画」には、環境未来像の実現へ向けた分野ごとの方向、目標と区分、各主体の役割など、みんな(市民・市民団体・事業者・市)が共有する長期的ビジョンを記載しています。

 計画の期間:10年(平成25から34年度)

「環境アクションプラン」には、本編の長期的なビジョンを共有した上で目指す数値目標や、各主体ごとに、実際に取り組んでいく具体的な環境活動を記載しています。この環境アクションプランは、社会環境等の変化に柔軟に対応していくため、前期と後期に分けて5年で見直しを行っており、今回は環境保全を取り巻く社会情勢の変化や前期期間中の取り組み評価を基に見直しを行い、後期環境アクションプランを新たに策定しました。

 計画の期間:5年
 「前期 環境アクションプラン」(平成25から29年度)
 「後期 環境アクションプラン」(平成30から34年度)

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

環境廃棄物対策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8121
ファックス:0770-22-6042

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る