このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

医療費窓口定額化について

最終更新日:2019年5月1日

子どもの医療費が「窓口定額化」になりました

 県内医療機関で受診するときに、新しい医療費受給者証を提示すると、保険診療分の医療費の支払いがその場で助成され、負担するのは自己負担金のみとなります。

平成30年4月から各医療機関へ自己負担金のみの支払うことになります。

自己負担額

区分 自己負担額
未就学児

小学生 ・ 中学生

外来 なし 1医療機関 500円/月
(備考) 医科(内科・小児科等)と歯科は、別医療機関とみなします。
入院 なし 1医療機関 500円/日
(備考) 500円×8日=4,000円/月を上限とします。
調剤 なし なし

母子家庭等医療費助成制度および重度障害者(児)医療費助成制度について

 中学3年生までの子どもは、県内医療機関で受診するときに、新しい医療費受給者証を提示すると、保険診療分の医療費の支払いがその場で助成され、無料になります。ただし、精神障がい者は、通院医療のみ助成対象です。
 高校生以上の人は、今まで同様に県内医療機関での受診時に窓口で医療受給者証を提示し、保険診療分の医療費をお支払いください。

医療機関を受診する際には

医療費受給資格者証と健康保険証を医療機関に提示してください。
 窓口では上記自己負担額のお支払いを行ってください。(一部医療機関や整骨院で、窓口でのお支払いが必要な場合がありますので、受診の際にお問い合わせください。)
 受給者証の提示がない場合、県外で受診した場合あるいは受給資格者証が届くまでの期間に受診した場合は、請求手続きが必要です。(県内での受診の場合でも、出生月や転入月の場合は振込ができない場合がありますので領収書は大切に保管してください。)

県外で医療機関を受診した場合

 医療機関からの領収書(受診者・領収印・保険点数がわかるもの)と印鑑、受給者証を持参し、市役所窓口にて請求手続きを行ってください。

学校や保育園等で怪我をした場合

 学校・保育園等でのけがや疾病などの治療は、独立行政法人日本スポーツ振興センターの共済制度の対象となり、医療費助成に該当しない場合がありますので、事前に学校・保育園等への確認をお願いします。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

児童家庭課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8125
ファックス:0770-22-8168

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る