このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

北小学校 認知症サポーター養成講座 (平成30年度)

最終更新日:2018年11月27日

平成30年11月5日、北小学校4年生が認知症サポーター養成講座を受講しました。

受講後のアンケートより

認知症の勉強をして、友達やお家の人に教えてあげたいことはどんなことですか?

  • 自分がおかしくなっていると感じ、誰よりも苦しんだり悩んだりすること。
  • 認知症の人はせめると症状が悪化するから、認知症の人にはやさしくしてと教える。
  • 認知症の人には怒らないでやさしくする。
  • もしおうちの人の誰かが認知症になったら、これからのくらし方について教える。
  • 元気がなくなったり物をとられたと思いこんだりするから、やさしく分かってあげたりみんなで支えたりすること。

認知症の人に会ったら、みなさんがしてあげたいことは何ですか?

  • やさしくしたり心配したり手をかしたりしたい。
  • 認知症の人の不安な気持ちを感じとり、助けてあげる。
  • やさしく声をかけて励ましの言葉やこれからも元気にいてくださいと言ってあげたい。
  • 「大丈夫だよ」と励まして分かってあげてやさしく接してあげる。
  • 怒らずやさしく話に合わせてあげたい。
  • 昔のことを思い出させてあげたりしたい。

情報発信元

長寿健康課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8180
ファックス:0770-22-8179

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

認知症サポーター養成講座

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る