このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

粟野小学校 認知症サポーター養成講座(平成30年度)

最終更新日:2019年2月21日

平成31年1月15日、粟野小学校4年生が認知症サポーター養成講座を受講しました。

受講後のアンケートより

認知症の勉強をして、友達やお家の人に教えてあげたいことはどんなことですか?

  • 年をとると6人から7人に1人がかかる、脳の病気だということ。
  • 認知症の人が一番不安になって悲しくなったりすること。
  • 認知症の人の気持ちを考えること。叱らずにちゃんと気持ちを受け止めてあげたい。
  • 治る薬はないけれど、支えあったらよくなるということ。
  • 認知症の人が安心できるようにやさしく接してあげることで症状がひどくなることも防げるということ。

認知症の人に会ったら、みなさんがしてあげたいことは何ですか?

  • 認知症の人の気持ちによりそいたい。
  • 認知症の人は苦しんだり悩んだり悲しんだりしていると思うから、不安な気持ちを感じとったり何に困っているかをみてとり、助けてあげたい。
  • 認知症の人にもこころはあるから、怒るとこころが痛くなる。怒らずやさしく接するようにしたい。
  • もらったリングをつけて、1人でも多くの認知症の人を助けてあげたい。
  • 認知症の人を探しても見つからないときは地域の人にも手伝ってもらう。

情報発信元

長寿健康課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8180
ファックス:0770-22-8179

お問い合わせ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

認知症サポーター養成講座

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る