このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

延長保育について

最終更新日:2019年5月24日

 延長保育

 世帯構造の変化や就労形態の多様化等による保育ニーズに対応するため、支給認定区分の保育時間を超えて延長保育を実施しています。両親の就労等により延長保育を必要とし、特に保育を必要とする事由がある保育園入園中の児童が対象となります。

実施保育園

市内すべての保育所、認定こども園

対象児童

実施園に通っている児童

申込方法

事前に申請が必要です。通っている園に直接お申し込みください。

実施時間・延長保育料

保育標準認定、保育短時間認定それぞれで異なります。

実施時間・延長保育料一覧をご覧ください。

保育標準時間認定の場合

 開所時間(午前7時30分から午後6時30分)を超えてお子さんをお預かりします。

保育標準時間認定の場合の延長時間

保育標準時間認定の場合の延長時間および延長保育料

〔30分延長(30分未満)〕日額 170円、月額 2,500円
〔1時間延長(30分以上1時間未満)〕日額 200円、月額 3,000円

  • 延長保育料の算定にあたっては、保育時間の前後において、その利用に応じそれぞれ算定します。
  • 実施時間は園ごとに異なります。
  • 15日以上の利用については月額適用となります。

保育短時間認定の場合

 開所時間(午前7時30分から午後6時30分)内で午前8時30分以前、午後4時30分以降においてお子さんをお預かりします。

保育短時間認定の場合の延長時間

保育短時間認定の場合の延長時間および延長保育料

〔1時間延長(1時間未満)〕日額 170円、月額 差額
〔2時間延長(1時間以上2時間未満)〕日額 300円、月額 差額

  • 延長保育料の算定にあたっては、保育時間の前後において、その利用に応じそれぞれ算定します。
  • 実施時間は園ごとに異なります。
  • 10日以上の利用については月額適用となります。この場合において、保育短時間認定の延長保育料は、同階層区分の標準時間認定の利用者負担額との差額となります。
  • 保育短時間認定において、開所時間を超える利用の場合は、保育標準時間認定の延長保育料が別途適用されます。

関連リンク

一時預かりについて

休日保育について

保育園一覧

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

児童家庭課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8125
ファックス:0770-22-8168

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る