このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度 交通災害共済 加入受付中

最終更新日:2017年2月20日

ワンコインで身近な安心を

 平成29年度の交通災害共済の加入申し込みが始まっております。
 交通災害共済は、交通事故に遭った場合に、ご加入の皆さんが互いの助け合いによって見舞金を受け取る制度です。

共済掛金

 1人年額500円です。

加入資格

 加入申込時に、敦賀市に住民登録をしている方に限ります。
 申込み終了後、共済期間の途中で敦賀市外に住所を移した場合でも加入者として扱います。(ただし、国外を除く。)

災害見舞金

 最低「1週間以上の治療を要する傷害を負った場合(8等級)2万円」から、最高「亡くなられた場合(1等級)100万円」と、それぞれの災害等級に合わせて金額が決められています。災害を受けた日から2年以内であれば、見舞金を請求することができます。(下記災害見舞金表参照)

対象

 日本国内で次の交通機関の運行に伴う接触、衝突、転落、その他の事故による人の死傷が対象です。

  • 自動車、バイク、自転車
  • 電車(路面電車を含む)、旅客船、旅客機など
  • 身体障害者用の車いす(道路上で使用中の事故)

(注釈)
家の中や外を歩いていて転んだ場合は対象になりません。
自転車で停車した後に転んだ場合も対象にはなりません。

加入手続き方法

 各区長を通じて各家庭に配布する申込書に掛金を添えて、下記の(1)から(3)のいずれかの方法でお申し込みください。(申込書が届かない場合は、生活安全課までお問い合わせください。)

 (1)県内福井銀行での申し込み(2月15日から10月末まで)
 (2)区の取りまとめによる申し込み
 (3)市役所生活安全課での申し込み

共済期間

 【平成29年3月31日までにお申し込みの場合】
 平成29年4月1日から平成30年3月31日
 【平成29年4月1日以降にお申し込みの場合】
 受付日の翌日から平成30年3月31日

[災害見舞金表]
1等級 死亡 100万円
2-1等級 自動車損害賠償保障法施行令別表第1に掲げる介護を要する後遺障害及び別表第2の等級区分第1級の各号に掲げる後遺障害に該当するもの 100万円
2-2等級 自動車損害賠償保障法施行令別表第2の等級区分第2級から第4級までの各号に掲げる後遺障害に該当するもの 80万円
3等級 1年以上の治療を要する傷害で、入院60日を含む実治療日数180日以上のもの 30万円
4等級 6月以上の治療を要する傷害で、入院30日を含む実治療日数90日以上のもの 15万円
5等級 3月以上の治療を要する傷害で、入院7日を含む実治療日数45日以上のもの 8万円
6等級 2月以上の治療を要する傷害で、実治療日数30日以上のもの 7万円
7等級 1月以上の治療を要する傷害で、実治療日数7日以上のもの 5万円
8等級 1週間以上の治療を要する傷害 2万円

情報発信元

生活安全課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8115
ファックス:0770-22-8219

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る