このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度敦賀市空き家等実態調査について

最終更新日:2018年7月25日

近年、地域における人口減少や既存の建築物の老朽化等に伴い『空き家等』が増加しています。この中には、適切に管理がされていないために安全性の低下や公衆衛生の悪化を招く等、周辺の生活環境に影響を及ぼしているものもあります。
市では、『空き家等』の適切な管理等に向けた基礎資料とするため、『空き家等』の実態調査を実施します。
調査の詳細については以下をご覧ください。

空き家等実態調査について

委託業者

福井県建築士会 敦賀支部

調査時期

 平成30年9月上旬から11月下旬まで

  • 天候次第では、土曜日、日曜日も調査を実施する場合があります。

調査対象

 住宅、店舗併用住宅、店舗、その他(事務所、工場等)

調査範囲

 敦賀市全域

調査方法

 調査員が、道路から外観目視調査により空き家であるかの判定及び老朽度の判定等を行い、記録写真を撮影します。

  • 調査員がみだりに敷地や建物内へ立ち入ることはありません。
  • 近隣にお住まいの方に、空き家と思われる住宅や店舗等についてお伺いする場合がありますので、ご協力お願いします。

その他事項

  • 調査員は身分証明書(敦賀市長印のあるもの)を携帯しています。不審に思われた場合は、調査員証の提示を求めてください。
  • 調査中、業務上知り得た個人情報を外部に漏らしたり、他の目的に利用することはありません。
  • 調査員から金銭の要求や物品の販売を行うことはありません。
  • 本調査は空き家等対策検討のための基礎資料を作成する目的で実施するものであり、課税等には一切関係ありません。

情報発信元

住宅政策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8140
ファックス:0770-22-8164

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る