このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

動物愛護

最終更新日:2015年3月1日

動物の飼い方については、動物の愛護及び管理に関する法律で定められています。

犬の飼い方について

  • 放し飼いはやめ、犬はつないで飼いましょう。
  • 散歩のときは、引き綱を短くしましょう。
  • 犬の糞の始末は、飼い主が責任をもって行いましょう。
  • 犬に無駄吠えさせないようにしつけましょう。
  • 生涯1回の登録と、年1回の予防注射を受けましょう。
  • 犬の鑑札と狂犬病予防注射済票を着用しましょう。
  • 繁殖を望まないのであれば、不妊・去勢手術を行いましょう。
  • 人を噛んでしまった場合は、二州健康福祉センター(福井県)への届出が必要です。

ペットの飼い方について

  • 飼い主は、動物の健康と安全を確保するよう努めましょう。
  • 動物が危害を加えたり、迷惑をかけたりしないよう努めましょう。
  • 動物の感染症について、正しい知識を持ちましょう。
  • 飼えなくなり捨てられる犬や猫を減らすため、繁殖制限を行いましょう。
  • 動物の所有者を明らかにする措置を行いましょう。
  • 最後まで責任を持って飼いましょう。

関連リンク

犬を飼うとき(登録と予防注射について)

犬や猫が飼えなくなったとき

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。福井県HP(動物愛護関係)(外部サイト)

情報発信元

環境廃棄物対策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8121
ファックス:0770-22-6042

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る