このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

東浦中学校 認知症サポーター養成講座

最終更新日:2015年12月28日

 12月17日、東浦中学校の全校生徒が「認知症サポーター養成講座」を受講しました。認知症について学び、認知症の方への接し方について考えました。

 講義のあと、認知症の方への接し方について考えました。朝ごはんを食べたことを忘れてしまったおばあちゃんを例に挙げ、どのように接したらよいかグループごとに話し合い、寸劇をして発表しました。子どもたちからは、ごはんの代わりにおやつを一緒に食べたり、一緒にゲートボールをしたり、ご飯を食べたことがわかるように記録しておく、などの良い意見がでました。

受講後のアンケートより

認知症の勉強をして、印象に残ったことはどんなことですか?

  • 認知症の人は、2つ以上のことを言うと混乱してできなくなったり、物盗られ妄想が起きることがわかった。
  • 認知症の人は、自分が一番悲しくて、自覚している部分もあるということで、認知症の人に冷たい対応をすると、すごく相手を傷つけてしまうこと。
  • 認知症というのは脳だけの病気だと思っていたけれど、心にも関わってくるということがわかった。

認知症の方に会ったら、自分たちがしてあげたいこと、できそうなことは何ですか?

  • 認知症の人に会ったら、自分からどうしたいんですか、家はどこか覚えていますか、などを聞いて、しっかりと助けてあげたいと思った。
  • 優しくゆっくりと、相手のペースで話す。
  • 優しく話しかけ、話を聞いてあげる。

 子どもたちのやさしい気持ちが伝わってきます。みんな立派な「認知症サポーター」ですね。

情報発信元

長寿健康課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話番号:0770-22-8180
ファックス:0770-22-8179

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る