このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

梅雨でもこどもの国プラネタリウムは満天の星空です!

最終更新日:2018年6月29日

7月投映スケジュールをご覧いただけます。
7月投映のお知らせ
 6月30日(土曜)午前の部は、11時30分から幼児向け『たなばた』となります。
 7月1日(日曜)11時、21日(土曜)15時の一般投映は、行事の為、休止いたします。

プラネタリウムご利用について

  • 定員

 195名(座席193席、車いすスペース2台分含む。)

  • 観覧料

 大人1人:200円、児童1人50円(4歳未満無料)
 [30名以上の団体の場合 大人1人:160円、児童1人:40円(4歳未満無料)]

  • 1回あたり一般投映上映時間:45分程度(投映内容により前後します。)

観覧券の販売について

  • 観覧券の販売について

 投映開始時刻の30分前から事務室窓口で販売します。時間に余裕を持ってお越しください。

  • プラネタリウム室内への入場について

 投映始時刻の15分前から入場できます。投映開始までに席についてください。また、投映中の入場はできません。
 投映前にお手洗いなどをすませておいてください。

  • プラネタリウム室では飲食できません。
  • 投映中に携帯電話や携帯型ゲーム機を使用しないでください。画面のわずかな明るさで、星が見えなくなります。

投映の種類

 一般の方を対象とした一般投映、団体を対象とした団体投映、学習投映などを行っています。

一般投映(有料)

  • 投映日

 土曜、日曜、祝日に投映を行っています。 

  • 投映時間

 午前の部:11時から、午後の部:1時30分と3時から

団体投映・学習投映

  • 投映日時 

 火曜日から金曜日(時間はご相談ください。)
 土曜日・日曜日の団体投映についても受付出来る場合がありますのでご相談ください。

  • 使用料

 大人1人:200円、児童1人:50円(4歳未満無料)
 [30名以上の団体の場合 大人1人:160円、児童1人:40円(4歳未満無料)]
 市内の学校、福祉団体等については、使用料減免を受けられる場合がありますので、お問い合わせください。

  • 申込み

 あらかじめ投映日時等をご相談の上、投映希望日の10日前までに
敦賀市立児童文化センタープラネタリウム団体観覧申請書」を提出してください。
 (使用料減免の申請をする場合は、「敦賀市立児童文化センター使用料減免申請書」も提出してください。)

  • 学習投映(申込みにより随時)

 小学校等団体の教材としてのプラネタリウム利用です。投映内容については、あらかじめご相談ください。
 機械操作はオペレーターが行いますが、進行や解説は原則先生方へお願いしております。

一般投映ご案内

観覧料が必要です。

今年、地球へ大接近する火星に注目します!『火星大接近2018』

こどもの国プラネタリウム 新番組『火星大接近2018』
投映日時
 7月1日(日曜)から8月25日(土曜)までの土日
 (1)午後3時から

  • 夏に見られる星座等の解説
  • 今年、地球に大接近する火星について解説
  • 新番組『火星大接近2018』

好評投映中!『ぼくたち惑星8兄弟 -太陽系学校の一日-』

  • 投映日時

 6月30日(土曜),7月7日(土曜),8日(日曜),14日(土曜)
 (1)午後1時30分から (2)午後3時から
 7月1日(日曜),21日(土曜)
 (1)午後1時30分から
 7月15日(土曜),22日(日曜)
 (1)午前11時から

  • 夏に見られる星座等の解説
  • ファミリー向け新番組『ぼくたち惑星8兄弟 -太陽系学校の一日-』

お子さんの理科学習を支援!『夏の星見つけた』

  • 投映日時

 7月15日(日曜),22日(日曜)・・・午後1時30分から
 7月21日(土曜)・・・午前11時から

  • 夏に見られる星座等の解説
  • 理科学習投映『夏の星見つけた』(どなたでも観覧できます)

無料投映もあります!

こどもの国プラネタリウムでは、定期的な一般投映(有料)の他、不定期ですが無料投映も行っています。
一般投映(有料)では当日観察できる、季節の星座解説を中心に、宇宙や星空の投映を行っております。
無料投映では、一般投映ではなかなかできない特別な投映を行う予定です。
(有料の特別投映となる事もあります。)どうぞ、ご利用ください。

プラネタリウムデビューのお子様へ!幼児向け『たなばた』(無料)

幼児向け『たなばた』(無料)

  • 投映日

6月23日(土曜),24日(日曜),30日(土曜)
(1)午前11時30分から
七夕にまつわるお話しや「織姫と彦星」を中心とした「夏の星座」をわかりやすく解説いたします。
プラネタリウム番組『たなばたさま』・・・中国・日本の七夕伝説より

こどもの国プラネタリウム特長

プラネタリウム投映画像

 こどもの国のプラネタリウムは、平成27年4月1日にリニューアルオープンし、投映を開始しました。
皆様のご来場をお待ちしています。

ここが変わりました。

投映機の入れ替えを行いました。

 約4000万個の恒星が投映できる光学式投映機「PANDORA」と、デジタル式映像投映機「VIRTUARIUM X」を融合した最新式のハイブリッドシステム「PANDORA HYBRID(パンドラ・ハイブリッド)」を導入しました。

ドームスクリーンを張り替えました。

 老朽化し、汚れの目立っていたドームスクリーンを張り替えました。継ぎ目の目立たないスクリーンです。

座席配列を変更しました。

 座席配列をこれまでの馬蹄型(北向き)から一方向配列型(南向き)に変更しました。これにより、南の空に浮かぶ季節の星座を観察しやすくなり、また、学習投映での方位確認がしやすくなりました。

座席・床カーペットをきれいにしました。

 老朽化していた座席をきれいにし、床カーペットを張り替えました。

みどころ 

 今までのプラネタリウムは、光学式のみの投映機で投映した季節の星空を地上からご覧いただくものでした。
 リニューアルオープンした新しいプラネタリウムは、最新の光学式投映機とデジタル式映像投映機を併用して、リアルで美しい、臨場感あふれる星空をご覧いただけるようになりました。またデジタル映像機能により地球を離れて太陽系の惑星に近づいたり、銀河系宇宙をまるで旅行しているかのような体験が味わえます。
 皆様には世代を超えて、宇宙の神秘や美しさ、壮大さ、そして科学の大きな可能性や楽しさを味わって頂けるものと思っております。

こどもの国プラネタリウムデータ

現在のプラネタリウム

平成27年4月リニューアル

  • 投映機:PANDORA HYBRID(パンドラ・ハイブリッド)

 五藤光学研究所製
 光学式投映機とデジタル式映像投映機を併用したハイブリッド式投映機です。
 光学式投映機:PANDORA(パンドラ)
 デジタル式映像投映機:VIRTUARIUM X

  • ドーム径:15m
  • シアター形状:水平型
  • 座席数:195席(車いす用スペース2台分を含む。)
  • 座席配列:一方向配列型(南向き)

歴代のプラネタリウム

昭和55年5月から平成25年3月まで

  • 光学式投映機:MS-15

 ミノルタカメラ(現コニカミノルタプラネタリウム)製

  • ドーム径:15m
  • シアター形状:水平型
  • 座席数:210席
  • 座席配列:馬蹄型(北向き)

地図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

こどもの国(児童文化センター・児童センター・児童遊園)

敦賀市 櫛川42号2番1
電話番号:0770-25-7879
ファックス:0770-25-7877

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る