このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ブロック塀の安全確保について

最終更新日:2018年7月2日

ブロック塀を点検しましょう

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊する事故が発生しました。

 ブロック塀等の所有者・管理者は、安全点検の実施をお願いします。安全点検については、以下のチェックポイントを参考にして確認してください。なお、安全点検の結果、危険性が確認された場合は、付近通行者への速やかな注意表示及び補修、撤去等の実施をお願いします。また、建築士などに相談し適切な維持管理をお願いします。

チェックポイント

1.塀は高すぎないか

 ・塀の高さは地盤から2.2m以下か。

2.塀の厚さは十分か

 ・塀の厚さは10cm以上か。(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)

3.控え壁はあるか(塀の高さが1.2m超の場合)

 ・塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの5分の1以上突出した控え壁があるか。

4.基礎があるか

 ・コンクリートの基礎があるか。

5.塀は健全か

 ・塀の傾き、ひび割れはないか。

 

 ひとつでも不適合があれば建築士や施工業者などの専門家にご相談の上、改善をお願いいたします。

ブロック塀の点検のチェックポイント
ブロック塀の点検のチェックポイント

相談窓口へのリンク

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.fukui.jp/doc/kenchikujyuutakuka/block-hei.html(外部サイト) 福井県ホームページ

情報発信元

危機管理対策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号 防災センター3階
電話番号:0770-22-8166
ファックス:0770-21-8682

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る