このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

避難情報に「警戒レベル情報」が付与されます

最終更新日:2019年6月10日

1 経緯

 主に中国・四国地方で甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨を教訓とし、避難対策の強化を検討するため、 国の中央防災会議防災対策実行会議「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害からの避難に関するワーキンググループ」において、議論が行われました。
 その結果として、「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの避難のあり方(報告)」が内閣府ホームページに公表されました。

 この結果を踏まえ、内閣府及び消防庁は、地方公共団体向けの「避難勧告等に関するガイドライン」を改定しました。今年の出水期から、避難勧告等の避難情報には「警戒レベル情報」が付与されることになります。

2 主な改定点

(1)災害発生のおそれの高まりに応じて、住民がとるべき行動を5段階に分け、情報と行動の対応を明確化

(2)様々な防災気象情報と警戒レベルとの関係を明確化し、住民の自発的な避難判断等を支援

(3)市の発令する避難情報は、避難準備・高齢者等避難開始を「警戒レベル3」、避難勧告と避難指示(緊急)を「警戒レベル4」とする。

(4)災害が実際に発生している場合は、市は可能な範囲で、災害発生情報を「警戒レベル5」として発令する。

警戒レベル 住民がとるべき行動 避難情報等 防災気象情報(例)
レベル5 命を守るための最善の行動 災害発生情報

氾濫発生情報
大雨特別警報 等

レベル4 安全な場所へ避難

避難勧告
避難指示(緊急)

氾濫危険情報
土砂災害警戒情報 等

レベル3 避難に時間を要する人は避難 避難準備・高齢者等避難開始 大雨警報(土砂災害) 等
レベル2 避難行動の確認 大雨注意報 等 大雨注意報 等
レベル1 災害への心構えを高める 早期注意情報 早期注意情報

3 まとめ

  • 今後、災害に関係する情報には、5段階の「警戒レベル情報」が付与されます。
  • 「警戒レベル3」は、避難に関して準備を始めてください。

(市から避難準備・高齢者等避難開始を発令します。高齢者や障がいをお持ちの方など避難に時間がかかる方は避難を開始してください。)

  • 「警戒レベル4」は、地域住民全員が避難場所(近くの安全な場所、指定避難所等)へ避難を開始してください。

(市から避難勧告や避難指示(緊急)を発令します。)

  • 「警戒レベル5」は、河川の堤防決壊や越水、急傾斜地の崩壊等の災害がすでに発生しています。直ちに命を守る最善の行動を取ってください。
  • 避難行動に関係する気象情報についても、5段階の「警戒レベル相当情報(住民が自主的に避難行動をとるために参考とする情報)」が付与されます。

(例:大雨注意報は警戒レベル2相当情報、大雨警報(土砂災害)は警戒レベル3相当情報 等)

  • なるべく多くの情報を確認して、避難行動をいつの時点でとるべきか、判断の材料としてください。
  • 詳しくは、内閣府(防災担当)及び消防庁が作成した「住民向けチラシ」をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

危機管理対策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号 防災センター3階
電話番号:0770-22-8166
ファックス:0770-21-8682

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る