このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみの分別

最終更新日:2015年3月1日

燃やせるごみ

出し方・・・燃やせるごみ用指定ごみ袋(家庭用)
収集回数・・・2回/週

生ごみ、貝殻

・水分はできるだけ切ってください。
・買い物や調理時には、賞味期限切れによる廃棄や食べ残しが出ないように心がけましょう。

衣類、靴、かばん等

・レインコートやオーバーコートなどは60cm四方に切ってください。
・スーツケース等の硬質なものは、小型複合ごみ又は粗大ごみになります。

ゴム類(ゴム長靴やゴム手袋等)

皮革類(カバン、革靴、ベルト等)

カーテン、シーツ、レジャーシート、ブルーシート等

・60cm四方に切ってください。

ロープ、ホース、ひも等

・1m以下に切ってください。

剪定枝、竹など

・太さ3cmかつ長さ30cm以下のものを入れることができます。

紙おむつ

・汚物は必ずトイレに捨ててください。

食用油

・凝固剤等で固めてください。

プラスチック製の袋等

・お菓子の袋、詰替え用洗剤の袋、中身がきれいにすすげないケチャップの容器などは燃やせるごみとなります。

その他

 スポンジ、アルミ箔、ラップ、使い捨てカイロ、脱臭剤、乾燥剤、猫砂、
 レジ袋、ビニール袋、マジックペン、ボールペン、ボール、枕、座布団など

〈注意事項〉
※布団や毛布、じゅうたんやござなどは粗大ごみになります。
(ただし、60cm四方に切ってある場合のみ、燃やせるごみとしてステーションに出すことができます。)

資源ごみ

出し方・・・資源ごみ用指定ごみ袋(家庭用)
収集回数・・・1回/週
 

空き缶(飲料缶、缶詰缶、食品缶)

・中身は出し切って軽くすすいでください。
・たばこの吸い殻などの異物は入れないでください。

スプレー缶、カセットボンベ

・風通しの良いところで、絶対に穴を開けてください

卵パック、豆腐パック、食品トレー、洗剤容器等

・軽くすすいでください。
・キャップを外してください。

プラスチック製食器、スプーン等

ビデオテープ、カセットテープ、CD、DVD等

大きさが25cm以下で、すべてが金属又はプラスチック製のもの


〈注意事項〉
※資源ごみの袋の中には、金属とプラスチックが分かれているもの(くっ付いていないもの)を入れてください。
※傘やおもちゃ、電化製品などの金属とプラスチックがくっ付いているものは、「小型複合ごみ」又は「粗大ごみ」となります。

ペットボトル

出し方・・・ペットボトル用指定ごみ袋(家庭用)
収集回数・・・1回/週

ペットボトル(ジュース、お茶、酒類、しょうゆ用等)

・中身は出し切って軽くすすいでください。
・キャップとラベルを外して出してください。
 (キャップは資源ごみ、ラベルは燃やせるごみとして出してください。)
・たばこの吸い殻などの異物は入れないでください。
・油の入っていたものや、マジックペンなどで色を付けたものはリサイクルできないため入れないでください。
(資源ごみとして出してください。)

〈注意事項〉
※キャップが付いたままの物は、圧縮処理の際に破裂し、作業員の怪我や機械の故障の原因となりますので必ず外してください。

〈お知らせ〉
 平成30年4月から、ペットボトルのラベルもはがして出していただくようにルールが変更になりました。
 詳しくはこちらでご確認ください。

ビン

出し方・・・黄色コンテナには「無色透明ビン」、 青色コンテナには「色付ビン」を入れる。
収集回数・・・1回/月
 

ビン(飲料用、食品用、化粧品用等)

・中身は出し切って軽くすすいでください。
・キャップは外して資源ごみに入れてください。
・たばこの吸い殻などの異物は入れないでください。
・割れていても収集します。
・ガラスのコップや陶器のビン、瀬戸物などは埋立ごみになります。

〈注意事項〉
※袋に入れたまま出さないでください。
※わずかでも色が付いた透明ビンは「色付ビン」となります。
※「無色透明ビン」と「色付ビン」では、リサイクルの工程が異なりますので、混ぜて出すことがないようにお願いします。

古紙

出し方・・・下記の4種類に分けて、ひもで縛って出してください
収集回数・・・1回/月
 

新聞紙(折込チラシも含む)

雑誌・本類

・雑誌のビニール袋、付属のCDやDVD等は取り除いてください。
・アルバムはリサイクルできません。燃やせるごみに出してください。

ダンボール

雑がみ(お菓子・ティッシュ・ラップ製品等の箱、包装紙、トイレットペーパーの芯など)

・ラップ製品等の箱は“歯”の部分を取り除いてください。
・紙袋の手さげ部分が紙製でないもの(ビニール製のもの)は取り除いてください。
・食品等の付いたもの(ケーキやピザの箱など)はリサイクルできません。燃やせるごみに出してください。

〈注意事項〉
※ビニール袋に入れて出さないでください。

〈お知らせ〉
お菓子の箱や包装紙、トイレットペーパーの芯などの回収を促進するため、古紙の4区分のうち「紙製容器包装」の名称を「雑がみ」に変更し、
出し方を変えました。古紙の出し方について、詳しくはこちらをご確認ください。
古紙の出し方について、詳しくはこちらをご確認ください、

小型複合ごみ

出し方・・・小型複合ごみ用指定ごみ袋(家庭用)
収集回数・・・1回/2ヶ月

小型金属製品(なべ、フライパン、一斗缶等)

小型木製品(まな板、小物入れ等)

小型電化製品(ドライヤー、ラジカセ、トースター等)

・電化製品の乾電池は必ず外してください。(乾電池は水銀含有ごみです。)

小型プラスチック製品(ハンガー、プランター、灯油のポリタンク等)

LED電球、デジタル体温計(水銀が入っていないもの)

その他

 おもちゃ、傘、時計、めがね、ヘルメット、フロッピーディスク、レコード盤、
 カメラ、水筒、洗面器、25cmを超える発泡スチロールなど

〈注意事項〉
※袋の口を必ず結んでください。(口が結べない大きさのものは粗大ごみになります。)
※結び目からはみ出している場合は、収集できません。
※布団や毛布、じゅうたんなどは粗大ごみになります。小型複合ごみの指定袋には入れられません。
※家電リサイクル法及びパソコンリサイクル法の対象品は出せません。

水銀含有ごみ

出し方・・・透明な袋(指定袋はありません)
収集回数・・・1回/2ヶ月
 

蛍光管

・箱に入れたままでは出さないでください。
・渦巻型やU字型のコンパクト蛍光管も水銀が入っているので、水銀含有ごみです。

乾電池

鏡、水銀体温計、水銀血圧計


〈注意事項〉
※充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小形シール鉛蓄電池)は販売店などの回収ボックスに入れていただくか、
 清掃センターにお持ち込みください。(発火・爆発の危険性がありますので、ごみステーションには出せません。)
※白熱電球やグロー球(点灯管)は埋立ごみです。
※LED電球やデジタル体温計、デジタル血圧計は小型複合ごみです。

埋立ごみ

出し方・・・丈夫な袋(指定袋はありません)
収集回数・・・1回/2ヶ月
 

陶器の食器、ガラスのコップ、土鍋

化粧ビン

・中身は使いきってください。

花瓶、ガラス水槽、植木鉢等

包丁、かみそり、ナイフ、鎌、釘など

・刃物類は危険がないようテープなどで巻いてください。

ライター

・使いきって出してください。

白熱電球、グロー球(点灯管)


〈注意事項〉
※コンクリートくず、瓦などはゴミステーションには出せません。清掃センターへお持ち込みください。
 (なお、産業廃棄物に該当する場合があるので、事前に清掃センターへ連絡し、職員による現場確認を受けてください。)
※土や石はごみではないため、清掃センターで処理できません。

粗大ごみ

出し方・・・ごみステーションには出せません。直接清掃センターにお持込みください。

布団、毛布、じゅうたん、カーペット等

・布団のシーツは外してください。(60cm四方に切れば燃やせるごみに出せます。)
・布団やシーツ等に付着した汚物等は必ず取り除いてください。

タンス、本棚、机、イス、ベッド、ソファー等

自転車、三輪車、一輪車、車いす等

電化製品、ストーブ等

・家電リサイクル法対象品は清掃センターで処理できません。
・ストーブの灯油は必ず抜き取ってください。
・電化製品の乾電池は必ず外してください。(乾電池は水銀含有ごみです。)

鉄アレイ、電動工具等

・小型複合ごみでは出せません。必ず清掃センターへ持ち込んでください。

剪定枝、木材等

・1.5m以内に切ってください。

〈注意事項〉
※小型複合ごみの指定袋からはみ出す(口が結べない)ものは、粗大ごみになります。
※がれき類(コンクリートくず、瓦など)、建物解体物(木くず、波板等)、畳、洗面台、便器、流し台、建具(サッシ、扉、ふすま等)は、
 産業廃棄物に該当する場合があるので、事前に清掃センターへ連絡し、職員による現場確認を受けてください。

ごみステーションには出せません。


 次のものはごみステーションには出せません。直接清掃センターへお持込みください。

粗大ごみ

袋に入らないサイズの蛍光灯

花火、マッチ、炭、充電式電池等の発火物

鉄アレイ等の鉄のかたまり

電動工具

コンクリートブロック、瓦、石膏ボード等のがれき類

※産業廃棄物に該当する場合があるので、事前に清掃センターへ連絡し、職員による現場確認を受けてください。

情報発信元

清掃センター

敦賀市 櫛川88号1番2
電話番号:0770-21-1153
ファックス:0770-21-1155

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る