このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

柴田氏庭園(甘棠館:かんとうかん)

最終更新日:2023年9月19日

柴田氏庭園とは

 近世敦賀の有力農民であった柴田権右衛門しばたごんえもんが築いた屋敷です。敦賀一の名峰野坂山を借景とする美しい池泉庭園ちせんていえんと武家調の屋敷構えや書院が特徴で、甘棠館かんとうかんと称されています。往時には小浜藩主の休憩所になっていました。
 昭和7年に庭園と書院が、平成19年には屋敷地全体が国の名勝に指定されているほか、市指定記念物ともなっており、芸術的・歴史的価値を高く評価された貴重な文化財です。

施設概要

住所:〒914-0122 福井県敦賀市市野々町1丁目723番地
開館時間:午前10時から午後5時まで
休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

入館料:一般200円 中学生以下100円/団体(20名以上)一般150円 中学生以下50円
障がい者手帳をお持ちの方は手帳をご提示いただきますと、ご本人と付き添いの方1名が無料となります。

施設の紹介

平面図

平面図

甘棠館入口

しょいんいりぐち
甘棠館入口

甘棠館書院 鶴の間

つるのま
甘棠館書院 鶴の間

甘棠館書院 北6畳間

かんとうかんしょいん きたろくじょうま
甘棠館書院 北6畳間

甘棠館書院 松の間、亀の間、中6畳間及び式台

甘棠館居宅 茶の間

ちゃのま
甘棠館居宅 茶の間(6畳)

土蔵(展示室)

どぞう
土蔵(展示室)

水屋・バリアフリートイレ

施設の利用について

 甘棠館では以下の条件のとおり、ご利用を受け付けております。

施設利用料金

区分

使用料
(1時間あたり)

甘棠館書院 北6畳間

500円
甘棠館書院 松の間、亀の間、中6畳間及び式台

1,500円

甘棠館居宅 茶の間

300円

甘棠館居宅 茶の間(前室を使用する場合) 500円

(注釈)鶴の間、土蔵(展示室)の占有利用はできません。
 使用例:展示会(書道、絵画など)、茶会など

施設使用に関してのお願い

  • 施設を使用するには予約が必要です。敦賀市役所文化振興課に所定の使用許可申請書をご提出ください。
  • 電話及び口頭、柴田氏庭園受付での申し込みは、受付いたしません。
  • 使用申込書は、使用する日の6カ月前から7日前までにご提出ください。
  • 使用目的によっては、利用できない場合もありますので、事前にお問い合わせください。
  • 使用後の整理整頓の徹底をお願いします。

申込書ダウンロード

地図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

文化振興課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話:0770-22-8152
ファックス:0770-23-6944

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る