このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

避難所・緊急避難場所について

最終更新日:2015年11月20日

災害の時はどこに避難したらいいの?避難所と緊急避難場所の違いは?

避難所(ひなんじょ)

 避難所とは、災害によって自宅が危険な状態で生活ができないときに、一定期間の避難生活を行う施設です。

指定避難所

 指定避難所は、自宅などが危険な状態で生活ができないときに避難し、寝泊りをする施設です。市では、市の施設(プラザ萬象、市立体育館など)や学校を指定避難所として指定しております。日頃から、近くの指定避難所の場所や、避難する経路を確認しておきましょう。

福祉避難所

 福祉避難所は、指定避難所での生活が困難とされる高齢者や障害者など、特別な配慮を必要とする避難者のための施設であり、二次的な避難所と位置付けています。

(注)福祉避難所は、市が各施設の状況や収容可能人数を確認したうえで開設されるものであり、災害発生と同時に開設されるものではございません。

緊急避難場所(きんきゅうひなんばしょ)

 緊急避難場所とは、洪水、地震、津波や大規模な火事から、一時的に身の安全を確保する場所です。

(注)一時的に避難する場所のため、職員の配置や物資などの配備は行われません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

危機管理対策課

敦賀市 中央町2丁目1番1号 防災センター3階
電話番号:0770-22-8166
ファックス:0770-21-8682

お問い合わせ

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

お問い合わせはこちら
〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る