このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【受付開始】移住支援金(U・Iターン移住就職等支援事業補助金)制度が新しくなりました

最終更新日:2022年4月27日

 敦賀市では、令和2年4月1日より、本市への移住を促進し、中小企業等の人手不足を解消することを目的とした、移住支援金制度を実施しています。
 
 これまでは、正規就労を伴う移住者の方のみを対象としていましたが、令和4年度から支給対象を拡大し、将来的に正規就労を目指すひとり親世帯のパート就労者や福井県労働移動促進事業を利用し市内でトライアル就労をする方も支援金の支給対象に追加しました。

 移住支援金の申請を希望される方は、下記の要件等ご確認の上、敦賀市ふるさと創生課まで事前にご相談ください。

対象者


敦賀市に移住した方で、下記の1から3のいずれかに該当する方

 1 ひとり親世帯であり、かつパート就労を開始した方【ひとり親就労タイプ】
 2 福井県の労働移動促進事業を利用し、トライアル就労を開始した方【非正規就労タイプ】
 3 正社員として、3か月以上連続している方【正規就労タイプ】

(注)移住とは、県外に5年以上居住していた者が、敦賀市に住民票の異動を伴い移住することをいいます。
(注)令和2年4月1日以降に本市に移住した方が対象となります。ただし、ひとり親就労タイプ及び非正規就労タイプの交付を受けようとする者にあっては、令和4年4月1日以降に本市に移住した方が対象となります。
(注)いずれのタイプにおいても、令和2年4月1日時点で45歳未満の方が対象となります。

支給金額

 移住支援金の支給金額は、単身の移住で最大40万円、世帯の移住で最大80万円となります。

 ひとり親世帯のパート就労時に15万円、非正規就労(トライアル就労)時に10万円を支給額から先払いします。その後、正規就労に移行した場合は、支給総額から支給済みの額を差し引いた額を支給します。
 正規就労を伴う移住をされた方は、支給額を一括で支給します。
 ひとり親就労タイプの交付を受けた方や非正規就労タイプの交付を受けた方が、移行期間内に次のステップの要件を満たす場合、引き続き移住支援金の申請が可能です。
 

移住支援金支給金額表
(表1)移住支援金支給金額

(注)移住支援金の支給額は、上限額の範囲内で、基本額に対象となる加算額(表2)を加えた金額となります。

加算額

移住支援金の加算額は下記表のとおりです。
単身での申請の場合は、基本額30万円と併せて支給額の合計が40万円になるまで加算されます。
世帯での申請の場合は、基本額50万円と併せて支給額の合計が80万円になるまで加算されます。

移住支援金加算額表
(表2)移住支援金加算額

申請期間

 移住支援金の申請は、いずれのタイプであっても本市への移住後1年以内となります。
 ひとり親就労タイプの交付を受けた方や非正規就労タイプの交付を受けた方が、移行期間内に次のステップの要件を満たす場合、引き続き移住支援金の申請が可能です。移行期間は表1に記載のとおりです。

返還要件

 正規就労タイプの移住支援金の支給を受けた方が、下記の要件に該当した場合、支給した移住支援金の全額又は半額を返還していただきます。申請に当たっては下記要件に該当しないことに十分ご留意ください。
(1)全額の返還要件
 ア 虚偽の申請等をした場合
 イ 移住支援金の申請日から3年未満に本市から転出した場合
 ウ 移住支援金の申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞した場合
(2)半額の返還要件
 ア 移住支援金の申請日から3年以上5年以内に本市から転出した場合 

関係資料

その他注意事項

移住支援金の申請を希望される場合は、下記問い合わせ先まで事前にご相談ください。

問い合わせ先

ふるさと創生課
電話番号:0770-22-8111
ファックス:0770-23-4129

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

ふるさと創生課

敦賀市 中央町2丁目1番1号
電話:0770-22-8111
ファックス:0770-23-4129

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ふるさと創生課

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

敦賀市役所

〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る