このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

中池見人と自然のふれあいの里

最終更新日:2024年1月11日

中池見ふるさと納税のお願い

(備考)入金方法については、クレジットカードや郵便振替などから選ぶことができます。

中池見湿地について

ビジターセンターと中池見湿地(写真)
ビジターセンターと中池見湿地

 2012年にラムサール条約湿地に登録された中池見湿地は、市街地のほど近く、周りを山に囲まれた25ヘクタールほどの小さな湿地です。たくさんの生き物の気配であふれ、田んぼをのぞくとタニシやメダカが、畦道や草原の中を流れる水路の小道を歩くとバッタやカエルが跳び出てきます。季節ごとに変化する中池見の美しさと豊かな自然をゆっくりとお楽しみください。

住所:〒914-0005 福井県敦賀市樫曲79号奥堀切

電話:0770-20-1110

FAX:0770-20-1113

メールアドレスnakaikemi@ton21.ne.jp

開園時間:午前9時から午後4時30分

休日:毎週月曜日(休日の場合はその翌日)・休日の翌日(土・日・休日の場合は開園)・12月29日から1月3日

  • 12月から翌年2月までは、ビジターセンターを休館としています。

中池見湿地の特徴

特異的な地形と世界屈指の泥炭層

 中池見湿地は敦賀市街地の北東側に位置しており、周囲を3つの山に囲まれた盆地状の湿地で、袋状埋積谷ふくろじょうまいせきこく(元の谷地形が厚い堆積物によって埋められたもの)という特異な地形の典型的なものとされています。
 また地下には、約10万年の気候変動を記録した、世界屈指の厚さ40メートルにも及ぶ泥炭層が形成・堆積していることが確認されています。

驚くべき生物の多様性

 中池見湿地では、昔からの水田耕作によって張り巡らされた大小の水路や、水田、水たまりなどがモザイク状に組み合わさって、多様な水辺環境が作られてきました。
 そして、広さ約25ヘクタールという狭い地域の中に、多様な環境に適応した動植物が、60種以上の絶滅危惧種を含む約4,000種確認されています。特にトンボについては70種以上が確認される日本屈指の生息地となっています。
 また、日本でしか繁殖が確認されていない希少な渡り鳥ノジコの渡りの中継地として重要な場所でもあります。

中池見湿地で見られる希少な植物

デンジソウ、ミズアオイ、ミズトラノオ、ヒメビシ、オオニガナ、ミクリ、カキツバタ、ミツガシワ、ミズニラ など

中池見湿地の環境保全活動

 中池見湿地の豊かな自然環境の保全にあたっては、個人や団体の多くの皆様のボランティア活動にも支えられています。以下のリンク先では、その活動をご紹介させていただいています。保全に関するボランティア活動に関して、興味や関心のある方は気軽にお問合せください。

中池見人と自然のふれあいの里の施設(建物)

ビジターセンター

 園内を散策される方の休憩場所や、ボランティアで保全作業をされる方の集合場所等にご利用いただけるワークスペース(無料)、展示、会合等にご利用いただける多目的室等があります。また、中池見湿地の成り立ちが分かるパネル展示も行っております。

敦賀の古民家

 敦賀市内に現存した築約100年の伝統的な敦賀様式の茅葺き農家を敦賀市の杉箸から移築したものです。
 ここでは、中池見で実際使われていた田舟や田下駄、鍬などの農器具を展示しています。

 (注1)建物施設は入館無料です。
 (注2)古民家やビジターセンターの多目的室をイベント等で使用される方は、「利用申込み等」をご参照ください。

利用申込み等

次の利用をご希望の方は、届出又は申請をお願いします。
1 団体(15名以上)で来園すること
2 園内で次の行為を行うこと
 (1)物販行為
 (2)募金その他これに類する行為
 (3)興行その他営利を目的とする行為
 (4)不特定又は多数の者の参加を予定する催しを実施する行為
 (5)その他、他の利用者との調整が必要となる行為
3 園内での産物採取
4 建物(ビジターセンター、展示古民家)の使用 

 (注1)届出・申請は、当日の7日前までにお願いします。
 (注2)12月1日から2月末までの間、ビジターセンターと展示古民家は休館となります。

ご利用にあたってのお願い

  • 動植物の採集、持込みはご遠慮ください。特に、国内外の外来種や家庭での鑑賞目的に人工改良されたヒメダカやキンギョといったいわゆる「第3の外来種」などを敷地内へ持込むことは、ご遠慮ください。
  • 園内での火気使用、喫煙はご遠慮ください。
  • ごみはお持ち帰りください。
  • ペットを連れての入園はご遠慮ください。

交通のご案内(藤ヶ丘駐車場、樫曲駐車場)

徒歩またはバスの場合

JR敦賀駅より2km 30分
JR敦賀駅から「コミュニティバス(東郷線)」にて「中池見口」で下車。500m 10分(運賃200円)
(注)コミュニティバス(東郷線)は予約制です。詳細はリンク先をご確認下さい。

お車の場合

北陸自動車道敦賀インターチェンジより2km 5分

下記の駐車場がご利用いただけます。

  • 藤ヶ丘駐車場 16台
  • 樫曲駐車場 20台(大型バス可)

(お願い)駐車場付近の農道をご通行の際は、走行速度を落とすなど、作業者や作業車両へのご配慮をお願いします。

駐車場からビジターセンターまで

  • 藤ヶ丘駐車場より200m 徒歩8分
  • 樫曲駐車場より1km 徒歩20分

 令和2年4月1日より、スロープカー(藤ヶ丘入口)の運行を中止しています。
 車いすを利用されるなど、歩行の不自由な方が車でお越しの際は、樫曲駐車場側から入構することが可能です。(なお、中池見人と自然のふれあいの里敷地内への自動車の入構につきましては、中池見人と自然のふれあいの里へお問い合わせください。)

藤ヶ丘駐車場及び樫曲駐車場案内図

関連ファイル

地図

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

中池見人と自然のふれあいの里

敦賀市 樫曲79号奥堀切
電話:0770-20-1110
ファックス:0770-20-1113

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

敦賀市役所

〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1番1号
電話:0770-21-1111(代表)
Copyright © Tsuruga City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る